グランマーチンゲール法を徹底解説! オンラインカジノ必勝法

グランマーチンゲール法とは グランマーチンゲール法とは、「ゲームに負けた場合、前回の賭け金×2+aを次ゲームに賭ける」攻略法となります。 別名「大マーチンゲール法」とも呼ばれています。 「マーチンゲール法」は、「ゲームに負けた場合、前回の賭け金×2を次ゲームに賭ける」攻略法で、グランマーチンゲール法はこれに「+a」を追加した攻略法となっています。 マーチンゲール法では、損失額を回収することはできますが利益を得ることはできません。しかし、グランマーチンゲール法は損失額を回収し、利益まで得ることができるようになっています。 グランマーチンゲール法の使い方 ここでは、グランマーチンゲール法の使い方について説明します。 グランマーチンゲール法は、「勝率50%かつ配当倍率2倍」のカジノゲームで有効な攻略法です。そのため、「バカラ」や「ブラックジャック」などの「勝率50%かつ配当倍率2倍」のカジノゲームを選ぶようにしましょう。 グランマーチンゲール法は、一度負けた時点から使用することができます。 ・グランマーチンゲール法の実践例 「初回賭け金」「+a」ともに「1ドル」として、4連敗後の5ゲーム目で勝った場合の例を見ていきましょう。 ゲーム数 賭け金 勝敗 収支…

グランパーレー法を徹底解説!オンラインカジノ必勝法

グランパーレー法とは グランパーレー法とは、「勝った場合、前回の賭け金×2+a」を次ゲームに賭けていく攻略法です。 「パーレー法」は、「勝った場合、前回の賭け金×2」を次ゲームに賭けていく攻略法のため、それに「+a」が追加された攻撃型の攻略法となっています。 グランパーレー法は、「勝率50%かつ配当倍率2倍」のカジノゲームで有効な攻略法です。代表的なゲームとして「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレットの赤・黒賭け」などがあります。 グランパーレー法の使い方 ここでは、グランパーレー法の使い方について説明します。 ・グランパーレー法の手順 グランパーレー法は、「勝った場合、前回の賭け金×2+a」を次ゲームに賭けていく攻略法のため、まず最初に「初回ゲームの賭け金」と「+aの金額」を設定しましょう。 どちらも決まりは無いため、プレイヤーが自由に設定してOKです。 しかし、「初回ゲームの賭け金」、「+aの金額」どちらも大きくなればなるほど勝った時の利益も大きくなりますが、同時にリスクも大きくなるため注意が必要です。 次に、「勝率50%かつ配当倍率2倍」のカジノゲームを選びましょう。 「勝率50%かつ配当倍率2倍」以外のカジノゲームでは、効果を発揮することができないため、間違えないようにしましょう。 後は、カジノをプレイして一度でも勝った場合にグランパーレー法の開始です。 ・グランパーレー法の実践例 「初回ゲームの賭け金」、「+aの金額」どちらも「1ドル」とした場合の例を見ていきましょう。…

バカラの必勝法とは?勝率が上がる方法をを徹底解説

バカラは「カジノの王様」とも呼ばれ、どこのカジノにも必ずあるカジノゲーム。仮想の2人「バンカー(BANKER)」と「プレイヤー(PLAYER)」の、どちらが勝つかを当てる、というシンプルなカードゲームです。 カードを配るのも開くのもディーラーが行うので、「チップを賭けるだけ」、初心者でも挑戦しやすいゲームなんです。 もし勝てば配当は2倍になり、1ゲームわずか数十秒で終わる為、ハイローラー(大金を動かすVIP)にも愛されています。「ノーモアベット(No more Bet)」と、ディーラーが言うまで、チップを置いたり、移動させたり出来ます。 「やっぱりこっち…!」と思ったら、移動させてもOK。「ノーモアベット」で締め切られた後、勝敗が決定します。 バカラは初心者でも約1/2の確率で勝つことができるシンプルなゲームですが、意外と奥深く、ルールを知れば知るほど熱くなれる魅力的なゲーム。ここではバカラに勝つ為に必要な方法をご紹介致します。 バカラで勝つために最も重要な「罫線」 オンラインカジノでバカラをプレイすると、画面の下に出てくる表、これが「枠線」です。 この罫線は、勝率を上げるためにはとても重要なもの。バカラはゲームで使ったカードはデッキに戻しません。つまり、ゲームを重ねればディーラーが引いているデッキのカードは減っていきます。 すると、数字の大きいカードを多く引けばデッキには数字の小さいものが多く残り、数字の小さいカードが多く使われればデッキには数字の大きいものがたくさん残ります。 これによって起きるのが「バカラの波」。上記の表から分かるように、赤が2連勝するとプレイヤーが1勝する…という波が現れます。これは先ほど紹介したデッキのトランプが偏ったことによって起こる現象。 つまり罫線が理解できるようになればある程度の推測が掴める様になり、自然と勝率が上がります。 罫線の見方 罫線の種類は4つあります。…

ブラックジャックの必勝法とは?プロも使う4つの必勝法と投資法8選

ブラックジャックの攻略方法は様々ありますが、ポイントは『ディーラーの伏せているカード(2枚目のカード)と自分が次に引くカードは「10」である』ということを前提に戦略を組み立てることがポイント。 4つの必勝法と最強の必勝法「ベーシックストラテジー」、そして投資法8選をご紹介致します。 自分が引くカードとディーラーの伏せているカードの数字の確率は、カードの数字が10の時、確率30.7%なのに対し、A〜9までの確率は一律7.7%となります。 つまり、『10』を引く、もしくは伏せカードが『10』である確率が一番高いのです。 ※ブラックジャックでは絵札(J,Q,K)も『10』と数えますので『10』もあわせると13枚のうち4枚が『10』となります。 次に引くカード『10』と心得る事が基本的なポイント! ブラックジャックの4つの必勝法とは? ポイントを前提にした上で、4つの攻略方法をご紹介します。 ① 自分のハンド(手札)の数字の合計が17~21の場合「スタンド」 カードの合計値が17~21になったら「スタンド」が最適なアクション。なぜなら、ヒットを選べばバーストする確率の方が高くなるからです。 合計値と一回目のヒットでバーストする確率は、合計値が15以上となった時、バースト確率は50%を超えます。デッキ数やディーラーのカードによって確率は多少上下しますが、どの条件でも17~20の場合にヒットすると高確率で負けるので、無理せずに「スタンド」を選択したほうがベター。 ② 数字の合計が12~16の場合「ディーラーの手札を見て判断」 次のアクションの判断材料にしたいのが、ディーラーの伏せているカード(アップカード)の数値。ディーラーのアップカード数値次第でディーラーのバースト確率は変わりますので、以下を参考にしてください。…